制作事例

RSIとRSIのボリンジャーバンドを使ったインジケーターの作成

使用するインジケーター

  • RSI(期間14)
  • RSIのボリンジャーバンド(期間20、偏差2.0)

インジケーターの仕様

サブチャートにRSIと、そのRSIのボリンジャーバンドを表示させます。

RSIのラインがRSIボリンジャーバンドの-2σにタッチしたら上向き矢印を表示、+2σにタッチしたら下向き矢印を表示する逆張りインジケーターの作成。

サイン描画のタイミングはRSIがRSIボリンジャーバンドにタッチした瞬間とし、同時にポップアップアラートとメール通知も送信します。

ロウソク足確定までにRSIのラインがボリンジャーバンドの内側に戻ってしまった場合は矢印サインをリペイントします。

完成したインジケーターがこちら

RSIとRSIのボリンジャーバンドを使ったインジケーターの作成

RSIとRSIのボリンジャーバンドを使ったインジケーターの作成

黄色のラインを引いたところがRSIとRSIボリンジャーバンドが交差する位置になります。

-2σにタッチで青色の上向き矢印、+2σにタッチで赤色の下向き矢印が描画される逆張りインジケーターの完成です。

このようなシンプルなインジケーターであれば数時間で納品させて頂くことも可能です。

お急ぎの場合やテスト用のインジケーター作成にもぜひご相談頂ければと思います。

注意

ここでご紹介しているのは参考事例であり実際にユーザー様から発注頂いたものではありません。作成させて頂いたEAやインジケーターを無断で公開することはありませんし、著作権はすべて放棄致しますのでご安心くださいませ。

-制作事例

© 2022 MT4 Studio | 業界最安値のEA・インジケーター作成代行